『トマトさん』の給食袋

CIMG6793_convert_20120514083644.jpg
CIMG6794_convert_20120514083739.jpg
CIMG6804_convert_20120514083813.jpg

息子の通っていた保育園は歴史が長いこともあり、大きな木に囲まれた園庭と蔵書がすばらしい園です。
毎月、各学年の部屋や園庭の木の下のウッドデッキに、先生方が『なかよし文庫』から選んだ、季節感の
ある絵本が並びます。
こどもたちは、読み聞かせはもちろん自分たちで手に取り、本に囲まれた日々を過ごします。
その中で出会った『トマトさん』は、私の大好きな絵本です。
『トマトさん』の給食袋、息子が1年生のときに作りました。

先週、息子から衝撃のひとこと、『みんな、僕の給食袋を気持ち悪いっていうんだ。』
『トマトさん』知らないのと聞くと、『誰も知らないよ、あ、6年生にひとり知ってる子がいたかな。』
『あんまりみんなに気持ち悪いって言われるから、違うのを作ってって言いたかったんだ。』

『トマトさん』、みんながそんなに知らないなんて、びっくりです。
息子が4年間我慢していたことは、ちょっと可哀想でしたが…、それ以上にびっくりな出来事でした。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【『トマトさん』の給食袋】
息子の通っていた保育園は歴史が長いこともあり、大きな木に囲まれた園庭と蔵書がすばらしい園です。毎月、各学年の部屋や園庭の木の下のウッドデッキに、先生方が『なかよし文庫』...
  • 2012/05/15 20:29
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。