春先のマフラー



3月になりました。
だいぶ日は長くなってきましたが、まだ寒い日が続きそうです。
コートは手放せなくても、セーターやマフラーの色や素材で、少しだけ春の気分を楽しみたいと思います。

ウールとリネンガーゼを合わせてマフラーを作りました。
焦茶のウールガーゼ生地は、ラメ入りの糸で大きな格子、そのうえに花柄の刺繍が施されています。
合わせたリネンガーゼは縦糸が生成り、横糸がきれいな水色、近江の機元で織られたものです。

幅25cm  長さ138cm + 房(各10cm)




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。