磔(はりつけ)



長生きだった今年のカブトムシ。
息子は、ずいぶん可愛がって飼っていたように思ったのですが、♂が死ぬと図鑑を見ながらさっさと標本処理。
♀も後を追うように逝き、同じように磔になりました。
楽しそうに標本作りをする息子を、なんとなく複雑な気持ちで見ていたのですが、母親の私はその昔、駄菓子屋で買った標本キットの薬を虫に注射していた記憶が…。
死んでから標本にするのですから、真っ当な行為でしょう。

写真下のカブトムシの角は、息子が大倉山で拾ってきたものです。
あまりの大きさにちょっとびっくり、いったいどんなカブトムシなのか。
育った環境の違いでしょうか。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。