念願の日暮里

P6250032_convert_20140625115434.jpg
P6250035_convert_20140625115516.jpg

『日暮里に行きたい』と、ずっと思っておりました。
ネットで購入している革を、唯一在庫しているお店があるので、全色見ることができます。

日暮里は繊維街、通り中が生地屋さんです。
革を見に行ったのですが、やはり、それだけで帰ることはできませんでした。
とはいえ、初めてでは、どのお店にどんな生地があるのかさっぱり。
大きなお店は、あまりの生地の多さに圧倒されるばかりですが、やはりお値段は安いです。
いいものを見つけ出せるようになるには、しばらくは日暮里通いが必要かも知れません。

ペールグリーンに小花柄のビスコース生地、無地にしようと思いながらも、つい柄物を購入。
微妙な色合いがステキと、Vネックカーディガンに仕立てたのですが、遠目にはおばさん柄?
かなり微妙です。(すでにおばあさんですが…)
急遽、ピンストライプのリネンでワイドパンツを仕立て、合わせてひと安心しました。
ボタンは & STRIPE。

ベルトはユニクロです。




スポンサーサイト

思いがけず…



息子が中学生になりました。
学校にも慣れ、楽しい毎日を過ごしているようですが、こちらはなかなか生活の変化に
順応できずにいます。
ゆっくり何かを作ったり、生地を見に行く余裕も持てません。

生地は、こんなものを作ろうとだいたいのイメージを持って購入するのですが、
その年に作りそびれてしまうと、何か違ってきてしまい、お蔵入りとなることも度々です。
この生地もそんなものの一枚で、購入したときに何を作ろうと思ったのかも覚えていません。
この迷彩色、もう着るのは難しいと思っていたのですが、仕立ててみたら思いがけず…。
花柄のパターンが際立って、なかなかきれいな迷彩シャツになりました。

こんなきっかけで、少しづつ作る時間を取り戻せるといいなと思います。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。