剪定のいただきもの


PA310012_convert_20121031105207.jpg

用事がかさなり、あちらこちらと走りまわり実家に立ち寄ったところ、植木屋さんが庭木の剪定中。
切り落とした丸葉ユーカリの枝をもらって帰りました。
春の剪定の枝は柔らかくてきれいにドライになりませんが、秋の枝はしっかりとしたシルバーグリーンです。

先日、息子と小児科帰りに松ぼっくりを拾ってきたことを思い出して…。
そろそろ、リースを作る季節なのですね。



スポンサーサイト

過去に作ったもの 12



縫い物が捗りません。
新しいものをアップできず、ちょっと悲しい気持ちです。

保育園のバザーのお手伝いで給食セットをいくつか作っていたのですが、写真を撮り忘れたまま提出して
しまいました。
写真は昨年のバザー用に作ったトートバッグですが、某母の助っ人として、敢えて『私っぽくなく』。
花のレースも、すべてリネンです。

磔(はりつけ)



長生きだった今年のカブトムシ。
息子は、ずいぶん可愛がって飼っていたように思ったのですが、♂が死ぬと図鑑を見ながらさっさと標本処理。
♀も後を追うように逝き、同じように磔になりました。
楽しそうに標本作りをする息子を、なんとなく複雑な気持ちで見ていたのですが、母親の私はその昔、駄菓子屋で買った標本キットの薬を虫に注射していた記憶が…。
死んでから標本にするのですから、真っ当な行為でしょう。

写真下のカブトムシの角は、息子が大倉山で拾ってきたものです。
あまりの大きさにちょっとびっくり、いったいどんなカブトムシなのか。
育った環境の違いでしょうか。

パン・2学期



急に涼しくなったので喜んで酵母を仕込みましたが、台風のせいで暑さ復活です。
窓も開けられず『暑い〜』と家族の苦情のなか、パンを焼きました。
主人が家中の包丁を研いでくれて切れ味バツグン、気持ちいいほど切れ込みざっくりです。

いちばん頻繁に焼くパン。
カラント、サルタナ、グリーンレーズン、ラム酒漬レーズン、クランベリー、ブルーベリー、オレンジ&レモン
ピール入り。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。