オーブン稼働

P9120013_convert_20120913095727.jpg

キッチンに窓がないマンション住まいですので、夏の間は食洗機とオーブンはできるだけ控えめに過ごします。
オーブンは必要に応じて使いますが、乾燥に熱風を出す食洗機は全面停止状態。
食洗機の熱風のためにエアコンを稼働させるのはナンセンス、もともとエアコン嫌いですし節電にもなります。

ようやく涼しくなって、オーブン稼働です。
Bills でもオムレツをいただきましたが、オムレツには、ひとつかふたつ分卵黄を多く使いたくなります。
残ってしまう卵白、我が家では基本的にはシフォンケーキになります。
涼しくなって食欲もでてきて、20cmのシフォンケーキも持て余すことなく、家族3人で完食。

スポンサーサイト

世界一おいしい朝食

写真_convert_20120921081734

息子の保育園のともだちのお母さまと、3人でランチに出かけました。
念願の、夏休みお疲れさま会です。

マイペースな息子たち、弟妹の構成にかかわらず長男。
母親とは性別が違うので理解しがたい、そのうえ少し自由すぎる。
もれなく小学校の先生から『空気が読めない』といわれています。
自分の息子のことは腹立たしいのですが、ともだちの話は面白可笑しく聞くことができます。
『 理解不能な長男を持つ母の会』です。
家が近くではないので小学校も別々、こどもたちも親もなかなか会う機会がありません。
夏休み中はメールのやりとりでしたが、顔をあわせて話ができて『世界一おいしい朝食』で癒されました。
七里ケ浜まで逃避?したかったのですが、Bills 赤レンガです。

ほんとうは、会って遊んで癒されたいのは息子たちかもしれませんね…。


年に一度の恐怖の日



むうのシャンプー。
猫にはあまり体臭がないので、とりあえず年に一度くらいと思っているのですが、なかなか…。
とにかく性格がきついので、いつ噛みつかれるか、こちらも完全防備でのぞみましたが、シャンプー1回が
やっとで、トリートメントはできませんでした。
もちろんドライヤーなど論外ですので、自力で乾かしていただきます。
乾けばさらさらで、本人(本猫?)も気持ちがいいのか、いつもよりフレンドリーでした。

獣医さんでシャンプーとも思いますが、きつい猫は麻酔をかけて洗うそうです。
それもちょっと…なので、年に一度の恐怖の日(お互い)ということで。







リハビリのキッチンクロス

P9130007_convert_20120913120727.jpg


夏休みの残務?に追われる毎日です。
作りたかった夏物がいっこうに捗らず、来年に持ち越しでしょうか…。

忙しい気分で大物に手をつけても、失敗するのが眼に見えているので、とりあえずキッチンクロス(我が家
ではお布巾と呼んでいますが…)を作ることにしました。
生地は、近江の機元から購入した麻の生織(キバタ)、2度洗いして地直し、裁断・縫製。
IKEAで買えばいいかと思いましたが、縫い物のリハビリを兼ねて。
直線縫いだけでも、仕上がればしあわせな気分です。
お友達にもプレゼント。




伊豆のテングサ


写真_convert_20120905095627
P1010001_convert_20120905095431.jpg

小学校の給食もはじまり、やっと日常に戻ることができそうです。

毎年、伊豆でテングサを買って帰ります。
テングサを煮て作る寒天、初めは磯臭さに馴染めなかったのですが、今では棒寒天ではものたりません。
息子は、ところてん突きで突いて酢醤油で、わたしは四角に切って、黒蜜をかけていただきます。
暑いときでも、ひんやりさっぱりして、いくらでもいただけてしまいます。
大皿に盛って、あんや赤えんどうやあんずをのせれば、りっぱなスイーツになります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。