今日は、むうの誕生日



むう、4歳の誕生日です。
とにかく暑いので、いちばん風通しのよい場所にアイロン台を移動すると、
待ってましたとばかりに登場。
わたしはアイロンを掛けられず、アイロン台は毛だらけです。

むうは、私の人生で3匹目の猫です。
1匹目は友人宅に生まれた猫、チンチラ混じりのサバトラ♀
2匹目はもと地域猫で、キジトラ♂
3匹の共通点は、顔がまるくて大きいことでしょうか。


スポンサーサイト

トラペーズ・ワンピース


CIMG7335_convert_20120729113716.jpg


久々の更新、ひさしぶりの製作です。

暑い日が続きます。
エアコンが苦手なので、家ではとても『ユルイ』服装で過ごしています。
暑いときはワンピースが一番ということで、トラペーズ・ワンピースを作りました。
ボーダー生地を縦に使い、ストライプに。
生地が少なめだったので、あまりゆったりした仕上がりでないのが残念です。
ETROのリネン生地、紳士のシャツ用だと思います。



カブトムシ



息子は、毎年どこかからカブトムシの幼虫をいただいて育てています。
今年は静岡の家の畑、堆肥の中にいた幼虫13匹。
カブトムシは4匹で、小ぶりのものはコガネムシに変身中です。
カブトムシは、みな成虫になりましたが、2匹が羽化に失敗して鞘羽がありません。
それでも死んでしまうわけではなく、昆虫ゼリーを食べ、動き回っています。

写真は、息子が2年生のときの夏休みの工作です。
紙粘土で作ったカブトムシやクワガタに色を塗り、腹側に磁石を付けたものです。
図巻を見ながら虫を作っていたときは、ちょっとどうかな?と思いましたが、数で勝負。
たくさんいるだけで、なんとなく楽しい気がします。




季節の飾りもの



縫いものが楽しくなってから、ガーデニングから少し距離ができました。
玄関のドア飾りも、シーズン毎に作って楽しんでいた時期もありましたが、最近ではめったに作ることは
なくなりました。
そんなにいろいろなことができるほど器用ではないし、材料の調達に外に出ていないことがあります。
海でも山でも、公園でも、買い物帰りの道ばたでも、ドア飾りは、家族で見つけてきた材料で作ったほうが
面白いものになるように思います。

写真は最近作った物ではありませんが、どこか園芸センターで購入した安物の鋤と空瓶を利用して、
息子が拾った貝殻とシーガラス、バルコニーのアイビー、ヒトデは買ったものでしょうか。

黒ごまあんのおいしさ



『徳多朗』の黒ごまあんぱんがあまりにおいしかったので、購入した『パンを楽しむ生活』のレシピを参考に
『ごまあん』を作りました。
発酵させたホシノ天然酵母が冷蔵庫に残っていましたので、いつものパン生地で作った黒ごまあんぱんです。
あづきあんをラードで炒め、練り黒ごまを混ぜ、くるみとクコの実を加えます。
ごまあんを特別に好きと思った事はありませんでしたが、甘みをおさえたごまあんは、今までに知らなかった
おいしさです。

バケット状のパンは、KARDIのBRUSCHETTA(商品名)を巻き込み、パルミジャーノをまぶしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。