白と黒のイチジク


CIMG6686_convert_20120430110029.jpg

息子のともだち家族が、SAN FRANCISCOから帰国しました。
お土産にいただいたイチジク、白(Turkish Smyrna Figs)と黒(Black Mission Figs)
黒いイチジクははじめて食べましたが、白のねっとりとした甘みと違って、さっぱりした甘さです。
つまむには、こちらのほうが好みです。

早速、白黒イチジクとくるみでパンを焼きました。
切り口に黒いイチジクが見えず、残念。


スポンサーサイト

ビビンパはちょっと悲しい



先日、夕飯をビビンパにしようとナムルをつくりました。
左上から時計回りに、ほうれんそう、牛ひき肉、にんじん、新たまねぎ、えごまの葉、ぜんまい。
息子は、もやしが食べられないので新たまねぎ、ぜんまいは、昨年九州を旅行したときに道の駅で購入
したものです。
ナムルはひとつひとつ味つけが違うので、なかなか手がかかります。
炊きたてのごはんの上に刻んだえごまの葉を散らし、ナムルをならべて卵黄を落とすと色鮮やかできれいですが
食べる時にはぐちゃぐちゃに混ぜる。
大好きなビビンパですが、せっかく作ったのにと、ちょっと悲しい気もします。


過去につくったもの 8


200906262307000.jpg

写真が小さいです、携帯にしか残っていなかったので…。

数年前に作ったマリントート。
表地は5色のボーダー(白・紺・青・灰・緑)のビニールコーティング生地、裏地は錨柄のコットンです。
砂浜から海へと、いい感じのボーダー。
波とカモメは表生地で作ったアップリケ、魚と海星のボタンは la droguerieで購入しました。
持ち手はラセッティ(豚革)。

下の写真はおまけのティッシュケースです。


ユニクロをアレンジ


CIMG6591_convert_20120412175332.jpg

ユニクロのネットショップセールで買った、スウェットフルジップパーカ・息子用。
思ったよりずっと薄くてペラペラな感じですが、夏に向かっての羽織ものは薄くていいのかもしれません。
でも何か…何か…ということで、手を加えてみました。
フードにハトメを打ち、コードストッパーを付けた紐を通し、胸と背にフロッキープリントをつけました。
薄手のパーカはフードがだらっとしがちですが、紐を入れれば締まります。

材料費を加えてまだ定価以下と喜んで、ふと我に帰って、これに意味があるのでしょうか???




新しい自転車


CIMG6581_convert_20120412171646.jpg

身長145cm弱の息子ですが、つい最近まで20インチの自転車に乗っていました。
『逆上がりができたら新しい自転車を買ってあげる』という約束だったのですが、なかなか…。
晴れて26インチの自転車を手に入れた息子、桜並木を走ります。

写真を見て『なんかすごい色合わせだね』と言ったら、『僕はそんなこと気にならない』そうです。

オーブンとの関係



以前にも一度アップしたことのある、もちきびパン。
もちきびのプチプチした食感が気に入っています。
このパンは、少し焦げ目に焼いた方が香ばしくておいしいと思いますが…ちょっとこげ過ぎです。
最近パンを焦がしがちなのは、新しいオーブンの火力のせいなのか、パン自体の水分が足りないのか。

道具にはそれぞれのクセがあって、それがわかるというか、長く使っていると心が通じるようになる時が
あるように感じます。
そうなるには、まだ時間がかかりそうです。

無印良品のお買い得品



先日、息子と一緒に、無印良品へ収納用のポリプロピレンケースを買いに行きました。
帰りがけ、息子に『何かお菓子ほしいものある?』と聞いたら、しばらく店内を物色して持って来たのがこれ、
『自分でつくるトリュフ入りプチマフィン』バレンタインデーの残りもののようです。
定価¥683のものが¥200のお買い得品ですが、賞味期限切れではありません。
トリュフを作って、それを入れてマフィンを焼く、ちょっと手のかかるものですが、息子とふたりで分担作業。
ガスオーブンの火力が強すぎたようで、噴火状態ですが、『おいしいね』と言って食べました。
¥200で楽しめる、とてもお得な『息子の春休みお菓子教室』でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。