猫とパンケーキ

P8080033_convert_20140808121411.jpg
P8080036_convert_20140808121441.jpg

息子のともだちの妹さんのエプロンです。
アップリケのご希望を尋ねたら、『猫がパンケーキを食べている絵でお願いします』という
お返事。
難しいご注文に一瞬血の気がひきました。

食べているところはご勘弁いただいて、『パンケーキを食べたそうに見ている猫』 で完成。
パンケーキは、バナナが丸ごと添えてある Bills にしようかと思いましたが、ここはちょっと
気合いをいれて、フルーツがたくさん載ったかわいいものを。

お気に入りいただけたようで、なによりです。
パンケーキ、焼いてくださいね。


スポンサーサイト

リハビリのキッチンクロス

P9130007_convert_20120913120727.jpg


夏休みの残務?に追われる毎日です。
作りたかった夏物がいっこうに捗らず、来年に持ち越しでしょうか…。

忙しい気分で大物に手をつけても、失敗するのが眼に見えているので、とりあえずキッチンクロス(我が家
ではお布巾と呼んでいますが…)を作ることにしました。
生地は、近江の機元から購入した麻の生織(キバタ)、2度洗いして地直し、裁断・縫製。
IKEAで買えばいいかと思いましたが、縫い物のリハビリを兼ねて。
直線縫いだけでも、仕上がればしあわせな気分です。
お友達にもプレゼント。




『地のし』の重要性

IMG_0051_convert_20111215221846.jpg

IKEAの生地、大胆な柄とリーズナブルなお値段が魅力的です。
その上、幅が150cmあるので、大物を作るときに利用していますが、注意しなければならない点がひとつ
あります。
写真のコンフォーターカバーとピローケース、洗濯後、長さが10%くらい縮んでしまいました。
シングルの掛けふとんサイズは幅150cm・長さ200cmですが、洗濯後、カバーの長さは約180cmに
なってしまい、ふとんが、カバーの中でつま先を丸めているような感じです。
基本的にはカーテン用の生地として販売されているもので、ドライクリーニングの表示があるのだと思います。

洋服を作るときには、必ず、洗濯を想定した『地のし』をしています。
普段着のカットソー生地は洗濯機で20分くらい洗いをかけ、ウールは霧吹きで水を吹き、ビニール袋に入れて
しばらく放置します。

大きな生地の地のしは大変ですが、これからは必ずと肝に命じます。





夢はパティシエ


CIMG6676_convert_20120429162052.jpg
CIMG6674_convert_20120429162220.jpg

息子のお友だちの家庭科用エプロンと三角巾、バッグ付きです。
母娘で我が家に遊びに来たときに、息子の『家庭科用エプロン』を見てオーダーいただきました。

夢はパティシエのお嬢さん、アップリケを何にしようか、本をみながらいろいろなお菓子を考えてみましたが、
アップリケには、おしゃれなケーキより、クッキーやドーナッツのような素朴なお菓子のほうが似合うように
思いました。
ステキなパティシエになったら、おいしいケーキをごちそうしてね。





家庭科用エプロン


CIMG6416_convert_20120320142935.jpg

2週間ほど前、息子が寝る前になって『あっ、明日エプロンがいるんだ、エプロンある?』と。
エプロンを使う習慣がないので、息子のものはおろか、私のものすらガーデニング用しかありません。
慌てて生地をさがしたら、息子の通学用のものを作った残りがありました。
とりあえずエプロン部分を作って間に合わせ、後日アップリケとポケットをつけて仕上げました。
前日になってと腹がたちましたが、5年生になると家庭科の授業がはじまるので、いづれは作る必要の
あったもののようです。

アップリケは、キッチン用品なども考えたのですが、女の子っぽくなってしまいそうなので『むう』。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。