洗濯物の上で寝る


P6190047_convert_20130619100206.jpg

洗濯物をたたんでいると必ず邪魔をしにくる『むう』ですが、
今日は、たたんだ洗濯物の上で寝たい気分のようです。
それも、ふた山続きで。


スポンサーサイト

年に一度の恐怖の日



むうのシャンプー。
猫にはあまり体臭がないので、とりあえず年に一度くらいと思っているのですが、なかなか…。
とにかく性格がきついので、いつ噛みつかれるか、こちらも完全防備でのぞみましたが、シャンプー1回が
やっとで、トリートメントはできませんでした。
もちろんドライヤーなど論外ですので、自力で乾かしていただきます。
乾けばさらさらで、本人(本猫?)も気持ちがいいのか、いつもよりフレンドリーでした。

獣医さんでシャンプーとも思いますが、きつい猫は麻酔をかけて洗うそうです。
それもちょっと…なので、年に一度の恐怖の日(お互い)ということで。







どぶ猫

CIMG7425_convert_20120822124659.jpg
CIMG7455_convert_20120822121701.jpg

暑い日が続きます。

息子は夏休みの課題が終わらず、半べそをかきながらラストスパート。
むうは北側の部屋のベッドの下で寝ているか、バルコニーの側溝にはまり込んで、どぶ猫と化しています。
どぶ猫は、先代の猫から引き継がれる我が家の猫の技?でしょうか。
キジトラだった先代は保護色で側溝と一体化していましたが、むうは目立ちます。
おまけに目つきも悪いです。

今日は、むうの誕生日



むう、4歳の誕生日です。
とにかく暑いので、いちばん風通しのよい場所にアイロン台を移動すると、
待ってましたとばかりに登場。
わたしはアイロンを掛けられず、アイロン台は毛だらけです。

むうは、私の人生で3匹目の猫です。
1匹目は友人宅に生まれた猫、チンチラ混じりのサバトラ♀
2匹目はもと地域猫で、キジトラ♂
3匹の共通点は、顔がまるくて大きいことでしょうか。


仏頂面の猫



以前ブログにもあげましたが、昨年むうが脱走したときに『指名手配』チラシを作りました。
むうの色や模様がわかる写真をさがしたのですが、よい写真がみつからず、使ったのは生後半年くらいの時の
ものでした。
相手は猫ですから、こちらの撮りたいようなポーズはとってはくれませんし、かわいい写真を撮ろうという気は
さらさらないので、変な写真ばかりになってしまいます。

『トマトさん』の給食袋の写真を撮っているところをみている『むう』。
偶然撮れた、ちょっとかわいい写真…と思いましたが、仏頂面です。

戦う猫

CIMG6278_convert_20120222085459.jpg
CIMG6281_convert_20120222085522.jpg
CIMG6284_convert_20120222085546.jpg

長男は電車好きの戦わない男子ですが、次男(むう)は常に挑み続ける男子です。
息子がパンチすると立ち上がって応戦。
ルールは爪を出さないこと・噛みつかないこと・後ろ足で立つことのようですが、ルール遵守で戦っています。
このボクシングができるのは息子だけ、私には噛みついてしまうので…。

戦ったあとは柔軟。

息子作・むうの家族

CIMG6070_convert_20120110141738.jpg
CIMG6131_convert_20120110144811.jpg

年が明けてから、家の片づけをしていたら出てきました。
3年半前、むうが家にやってきた頃息子が作った『むうの家族』。
ブルーホワイトのお父さんと、クリームタビーのお母さん。
お父さんはブリーダーさんの看板猫で ICC Qd.チャンピオンです。
5匹のこどもたちは、ブルーホワイト、クリームホワイト、ダイリュートキャリコ。
みんな大きくなったでしょうね。

むうはお正月そうそう、こんな風です。
明治カールの段ボール箱、出入り口が◯でお気に入り。


むうの冒険


CCI00000_convert_20111015170119.jpg

我が家のマンションは、現在大規模修繕中です。
足場とネットに覆われ、バルコニーに出ることさえ侭ならない、息苦しい日々を送っています。

一昨日の夜、洗濯物を干している隙をねらって、むうがバルコニーに出てしまいました。
あれっと思う間に、足場に降りて、お隣の方へ歩いて行きます。
名前を呼ぶと振り返りはするものの、スタスタと暗闇の中に消えてしまいました。
病院以外の外出経験はありませんので、外からマンションを見たこともなく、帰って来ることができるとは思えません。
眠っていた息子を起こし、息子はバルコニーから、私は外に出てマンションの周りを『むう、むう』と呼び続けました。
どこかから声が聞こえてくるような気もしますが、帰ってくる様子はありません。

翌朝6時前に名前を呼んでみると、下の方から声が聞こえてきました。
外に出て捜していると、階下のお宅から『うちのバルコニーにいるわよ』と声が。
お宅に伺わせていただくと、むうは、エアコンの室外機の下に入り込んで怯えていました。

今日、むうはいつもと同じ顔をしています。
足場をどこまで行ったのか、どうやって階下に降りたのか。
困ったことはすべて忘れて、楽しかった冒険にもう一度行きたい、と思っているようです。
こちらは、鬱々としながら指名手配のチラシを作っていたのに…。







猫の仕事


CIMG0478_convert_20111015163238.jpg

洗濯物をたたみはじめると、どこからともなく『むう』が現れます。
たたんでいるトランクスの中に入り込み、しばしケリケリ。
ひとしきり蹴って気が済むと、フンッと鼻を鳴らして去っていきます。
彼にとっては、必ずやらなければならない大切な仕事なのでしょうか。

おかげで、洗濯物はいつも毛だらけです。

はじめまして


IMG_0019_convert_20111015162720.jpg

ブログの看板猫『むう』です。
ブリティッシュ ショートヘア ♂ 3歳。
常に自分がマスターであることを忘れない、正当派の猫です。

噛みつき癖あり。
矯正法をご存知の方、お知らせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。